nakoは生きものだ

消費者、ティーンエイジの残弾、日記

帰りの電車に厚切りジェイソンの本の広告が出てた/体調が悪すぎる

タイトルは適当に目の前にあった状況からつけた。『ジェイソン流お金の増やし方』というらしい。読んではないけどおそらく投資信託で分散しよう、みたいな話だと思う。FRBの利上げやウクライナ侵攻によってアメリカ株全体が下がったときに、なんかそういうWe…

ピ

『RE:cycle of PENGUINDRUM 後編 僕は君を愛してる』を観たので、書くべきことを書こうと思う。 いまだに途中の実写(VFX)シーンをどう解釈すればいいかわからないが、とにかく書きたいのは、最終盤の新規カットのシーンだ。 TVシリーズ第24話の中盤までの…

生活と人生

生きることを「生活」と「人生」に二分することがそもそもナンセンスだと言われたら、はい、本当にその通りです、すみませんと謝るしかない。すみません。でもそのような気がしてしまうのは仕方がないと思う。「ハレ」と「ケ」みたいな二分法なのだから。 生…

早く楽になりたい

この頃、「早く楽になりたい」という思いに駆られることがある。具体的なことはほとんどわからないまま、楽になりたい、楽にならなければならない、という強迫観念に駆られる。 楽になりたい、の内実はあまりわからない。でもそう思ってしまうのだ。苦しみか…

into the 夏

関東甲信地方が梅雨明けしたそうだ。でも肌感覚でわかるところがある、こんな猛暑で梅雨はないだろう。今日は全休で昼に起きたのだが、テレビをつけると外の気温は35度あるらしかった。何をする気も起きませんね、6月の35度は。 寝るときも冷房を消していた…

夏に向けて

梅雨だ。梅雨なのに最高気温が30度近いのはおかしいと思う。と言ってもそういうおかしいことがこれからどんどん正しくなっていって、スタンダードとして固定化されていくことを思うと、わざわざおかしいと言うこともバカバカしくなる。口を開くのが億劫だ。…

君は永遠に

ブックオフで270円で売っていた『君は永遠にそいつらより若い』という小説が......刺さった......良かった?いいえ、この本と出会えたことに対して万物に感謝したくなったので、文章を書いています。ネタバレがあります。 これだ、と思った文章を引用した時…

文章1

文章を書く習慣が身体から失われた、抜けきってしまった、と思う。普段文章を書くタイミングは、例を上げれば、ツイート、ブログ、日記、メモ、リマインダー、レポートなどがあるが、このうちのほとんどを書くことなく、この数か月を過ごしてしまった。 一点…

消費されゆく

本当は、一々意を決してPCと向き合わなくとも、スマホで文章は書けるのだ。文章を書くときはPCで、という自分のこだわりは、日常的に触れているデバイス=スマホでも書けるのに書いていない事への言い訳だ。眼前の状況から逃げている。 『ライティングの哲学…

1/16に書いたフリーライティング

フリーライティング 1/16 Workflowyで書いてみる。おおよそは私について。残りは小さな世界について。 受験から1年経った。不調......あるいはダメさは去年から継続しているし、ダメさは回復せず、よりダメになった。ダメな自分を引きずるように毎日を生きて…

20220218

書きたかったものがいくつかある。より正確に言えば、書き上げたかったものが。 劇場版スタァライトを観て感じたこと、「月ノ美兎は箱の中」へ行ったこと、最近で言えば、劇場版スタァライトのオーケストラコンサートに行ったこと。書きたいものを書こうとし…