nakoのラノベ・VTuberブログ

主にライトノベル・バーチャルYouTuber(VTuber)について書いていくブログ。その他、書きたいものを書きます。数十年後に古文書として発掘されるのを目指しています。Twitter:@nako_hatena

ハーレムものに不快感を持ったことがある人は「生徒会の一存」を読んで欲しい

 

ハーレムもの(+俺TUEEEEもの?)に不快感を示す人は一定数いると思うのですが、そんな人にはライトノベル生徒会の一存」シリーズを読んで欲しいです。

 

 

生徒会の一存 - Wikipedia

 

あらすじ

私立碧陽学園生徒会室―そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。

生徒会メンバー中、唯一の男性である副会長・杉崎鍵は、今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「俺は美少女ハーレムを作る!」

そして、お子サマ生徒会長・桜野くりむは、今日も生徒会室の中心で身勝手を叫ぶ。「ただの人間には興味あ(自主規制)」

日々くり広げられる、ゆるすぎる会話。日々費やされる、青すぎる青春。いざ行かん少年少女よ、妄想という名の大海原を!

これは、ユカイツーカイついでにちょっぴり秘密アリな碧陽学園生徒会メンバーたちの、愛すべき日常をつづった記録の一端である。

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1 裏表紙あらすじより

 

読み 

碧陽(へきよう)

杉崎鍵(すぎさき けん)

桜野くりむ(さくらの-)

 

 

説明他 

この作品は作者の葵せきな先生いわく「四コマ小説」。

くだくだ説明するより葵せきな先生のブログに掲載された「販促する生徒会」を読んで貰ったほうが雰囲気をつかみやすい気がする。

sekina.exblog.jp

 

こんな雰囲気が続きます。

 

雰囲気はともかく、なぜハーレムものに不快感を持ったことがある人に読んで欲しいかというと、

 

主人公である杉崎が努力に努力を重ねてハーレムを作るからです。

 

碧陽学園の生徒会選挙は生徒による人気投票により美少女だらけが集まります。

そんな中、「優良枠」という学年末試験の一位が生徒会に入ることができる権利を得るために努力し、美少女だらけの生徒会入りしたのが主人公の杉崎です。

 

本編のだいたいが「販促する生徒会」の雰囲気で進みます。

パロディ多めでギャグ調の会話がメイン。

プラスところどころにラブコメ要素が散りばめられる!

そして10巻で・・・!

  

ハーレムもの嫌いな人は、多分なんの努力もせずにハーレムハーレムしてるのが不快感の原因だと思っています。

ぜひ「販促する生徒会」で興味を持ったら読んで欲しいです・・・!

 

生徒会の一存シリーズは、

  • 碧陽学園生徒会議事録(本編) 10冊
  • 碧陽学園生徒会黙示録(番外編) 8冊
  • 碧陽学園生徒会活動記録(ファンブック) 1冊
  • 碧陽学園新生徒会議事録上下巻(外伝・後日談) 2冊

の計21冊あります(文庫のみ)。

 

おそらく本屋さんにはもう売っていないと思う(一巻初版発行が2007年1月)ので、買うならAmazon電子書籍の活用をお勧めします。

 

あとアニメ化もされているので、そちらから入るのもいいでしょう(メディアの違いを理解せよ)。

 

まとめ

同じ作者さんが書いている、アニメ化もしたライトノベルゲーマーズ!」もいいですね。ハーレムものとは違ってゲーム話+勘違いラブコメ系ですが、生徒会の一存が好きなひとはきっと好きなはず。逆もまたしかり。

 

私は生徒会の一存だとキャラは真冬水無瀬火神杉崎が好きです。

エピソードは生徒会の水際に収録された「すぎさきメモリアル」が一番好き。

 

今日のブログ、終了!

 

2018/04/05