nakoのラノベ・VTuberブログ

主にライトノベル・バーチャルYouTuber(VTuber)について書いていくブログ。その他、書きたいものを書きます。数十年後に古文書として発掘されるのを目指しています。Twitter:@nako_hatena

10/17 コーヒーはまだ冷たい 2018

終わった。三日間七教科のテスト。目標は五位以内としたがどうやら無理っぽい。何より、言葉にはしようのないあの9割取れた時の”達成感”がない。一教科その感覚はあったけどそのあとすぐに間違いが見つかり、消滅した。国語は問題をよく読むべきところをまあ見ていなくて、すべてひらがなで書きなさい系の問題だったのだが、もれなく漢字で書いた。優しい先生がテスト中質問はありますか?のターンで問4に気をつけて、問題よく読んでとおっしゃっていたのだが、大問4のことだと思っていた。だから何度も読み直し、特に引っ掛けはないと踏んだのだが、実際は大問3の問4だった。なんてこった......。漢字の書きはよくできた気がする。あと一問、これは難しいから出ないだろうと思ってたのが出た。ただ、ひどいミスで落とした。応用すれば解ける問題だったのだが、本番のミスでやった。簡単に言うなれば1と2を間違えたのである。馬鹿だなぁ......。国語の現段階のミスはそんな感じ。国語は今回の他教科と比べればまだできた方かな......まあ悪いんだけど。

数学はそんなに難しくなかった。基礎の基礎という感じだ。テスト二週間前から基礎の問題ばっか解いていたのでしっかり解けた。まあ見直し全部終わらなかったんだけど......。一問3点だった気がするが、3問までまちがえても90点だ。ある程度よかった。しかしまあ、俺にとって簡単ということは上位層にとっても簡単ということであり、100点を取らせてくれない神に憑かれてる俺はどこか間違えるだろう。くだらないところで。

英語はまあ、理解はしていた。していたんだけど。アクセントの超簡単点数をあげる問題で間違えた。練習の時から間違えていた。くそう。

あと並び替え。3番目と6番目にくるものを答えなさいだったのに、3番目と5番目を書いたな......。残り一分で気づけて、なんとか一問は治せたけれど、あとの一問はお亡くなりになられた。そんくらいかな。な、つまんねーミスだろ。

その他は字が汚すぎてnをuと覚えていたりね。何回も書いてるうちに変わってしまった。僕のnとuは似てるから、先生、丸にしてくんねぇかな......。あとは理科。実験の概要をテストに出してくれるかぁ、といった感じ。そこは覚えてなくて、実験結果と考察だけ覚えていた。実験に必要な材料を答えなさいってなんだよ。クラス一位さんは酸素って書いたって言っていた。そら酸素ないとな。

他教科も馬鹿みたいなミスだ。問題文で指定されている単語を使えと言われているのに使わなかったり。足し算と掛け算間違えたり(←!!????れ!!?)。つか国語でもないのに範囲外の漢字テストしないでください。するな(漢字苦手マン)(お前が悪い)。漢字で二問落としぃ、他自信のないところがありぃ。見直しが終わらなかったり。

今日は服装検査をするから冬服でこいと言われた。僕はこの学校の冬服が大嫌いである。どのくらい大嫌いかというと、冬服を着た電車内で気分が悪くなり吐きかけるほどだ。僕は母校のアンチである。学校に着いた時は暑くて暑くて、冬服を脱いでテストをしたけれど、まあ。ごらんの有様。いまはテストが終わり昼飯を食べて13時から部活だから、それまでの時間に書いている。

いつものコーヒー、いつものベンチ、いつもの学校。夏服で浴びる今日の風は寒くて寒くて、早く校舎に帰りたくなってしまう。きっと、冬服なら暖かいのだろう。や、あれ重くて機能性皆無なんだよな。

コーヒーはいつ温かくなるのだろうか。こんな寒い日には、温かいコーヒーが飲みたい。

きっと学校の自販機のコーヒーがあったか〜いになるとき、僕の冬は真に始まるんだろう。

つかさみぃな。あったかいのまだかな。部室に戻ろう。

 

部室は暖かかった。空気が暖かくかったとでもいうのか。きっと換気をしてないからだな。でも問題解いたりしてるうちに暑くなってきて、冷房をかけてやった。ちょうどよかった。

 

テストの反省をしよう。今回のテスト、なかなかやる気が出なかった。強いて言えば夏休み明けからやる気がなかった。授業の復習を怠ったりはもちろん、全くといっていいほど勉強をしていなかった。二週間前から基礎を固めておくべきなのに全然やってなかった。数学ばっかやってた。つか数学に逃げてた。本番できなかっただけという言い訳はしたくない。努力をしていない奴に後悔する権利はないのである。どんな結果であれ、解答用紙をくしゃくしゃにしてゴミ箱に投げ入れたくとも、タイムリープしたくとも、それは自分の選択が招いたことだ。

そうやって過去にIFをしようとしても意味はなく、意味があるとすれば未来へのIFだ。だとしても、だとしても、ここまで落ちてしまったのは何が原因か。春にはやる気があって、秋にはない理由。何が変わったのか。環境のせいにしようとした。そうではない。ライトノベル、「生徒会の一存」に好きなセリフがある。

 

「世の中がつまらないんじゃないの。貴方がつまらない人間になったのよっ!」

 

初めて読んだ時にはよくわからなかった。でも今ならわかる気もする。

人生というのは完全に主観でプレイするゲームである。そんなものこの世に人生というクソゲーだけだろう。だから、みんなが見ているのは、それぞれの世界だと思うのだ。Aさんが言う世界とはAさんが主観として観測している世界であり、それは他人のものと完全一致しない。完全な客観なんてないのだと今年の初めくらいに知った。世界を内包しているというのか、なんというか。その人次第で見ることができる世界は変わるのである。

つまらない人間になってしまったから、授業をつまらないと感じてしまうようになったのか。主観が変わってしまったから、観測する世界も変わってしまったのか。うーん。なんにせよやる気がなかった。なぜか?

なぜだろう。文化祭の一件で勉強ができなくても認められる優しい世界にいたからだろうか。過去二回がよかったから今回もできるという余裕ぶったイキりからか。間違いなく、やる気がなかった。つまらないからかな。つまらないものに興味は湧かない。興味がなければやる気も出ない。循環論法だ......。

今年度のテストは一教科あたり

88.5点(中間)→92.5点(期末)となっている。ちょっと自己採点してみっか。

90-90-85-85-85-90-90

合計:615

平均:87.8

90いってないとかいうくせに90を書いている。こっから1割減にしとくか?

79.02

や、流石にここまではない......ないよね?やりすぎたから5分減にしてみる。

86

うううーん実に現実的だ。つか平均の時点で過去二回に劣ってんじゃん。過去の自分に負けた......。だがまあ相対的にみないとテストが難しくなったのか俺がやらなかったのかがわからない。5位入賞は流すであろう。目標を立てた自分に敗北した。じゃあ、次は、どうする?

 

とりあえずまあ、明日のテスト返しで望みを絶やそうと思う。