nakoは生きものだ

消費者、ティーンエイジの残弾、日記

即興やりたいことリスト、無料人間について、ていねいな暮らし

 眠れない夜にはSpoonではなく文字を打ちたい。

 

 本当に書きたいことなんてないので何もかけない。

 

 とりあえず即興で直近のやりたいことリストを書いてみる。

 

 ・精神科デビュー

 ・市ヶ谷で釣り

 ・アニメイト秋葉原でレヴュースタァライトオンリーショップをみてみる

 ・積み本を崩す

 ・スニーカーを買う

 ・コンタクト購入

 ・住む場所を移す(大学に1時間以内で行けるようになりたい)(大学に近すぎるのも嫌だ)(3年にはキャンパス移動があるのもめんどくさい要因)

 ・人間らしくまともに絵を描けるようにする

 ・ソッカの美術解剖ノートをやってみる(愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ)

 ・生活リズムの矯正

 ・単位取得

 ・高校にした忘れ物の回収

 ・スタバの新作

 ・生産

 ・約1ヶ月溜めているオンデマンド授業の消化(4回分くらいある気がする)

 ・労働

 ・人生

 ・サークルどうする問題の解決

 ・学費を大学から吸い取る

 ・ドイツ語辞書の購入

 

 抽象的な単語が目立つ。もっと問題を体系的に細分化すべき。

 

 やりたいことはだいたい消費と生産に分割することができて(雑な物言い!)、人間でいるためには一定以上の生産が必要になる。消費一辺倒の人間は人間として扱われない。

 

 きっと多くの人が消費一辺倒なのだ、と一般化して自分の苦しみを水で薄めるような試みは、安い。安い行為も嫌だ。

 

 無料人間、とか呼んでいる。無料のコンテンツをひたすら消費することで、自分を 騙し騙しやっている人間のことを。毎週更新される無料の漫画、毎日更新されるYouTubeチャンネル、微弱な快楽の代表格のTikTok、莫大な情報が無料で手に入るTwitter(ここで機会費用の話をする人は帰ってください)、基本無料のソシャゲ、などなど。無料のコンテンツを消費し続ける人間。

 

 お金の使い道はだいたいコンビニと外食で、特段本を買うこともない。おおよそ全ての快楽はスマートフォンから摂取されて、必要なコストはスマホの本体代と通信量だけ。(ちなみにその携帯代は親が払っている。)

 

 あとは、音楽をYouTubeのMVと違法アップロードによって済ますとか。版権元にお金が入る仕組みが整備されたりはしているんだろうけど、そういう実利的な話をしているんじゃなくて、魂の話をしている。

 

 無料人間は安い。魂の話だ。無料なものを無料のまま摂取していれば、きっと魂が安くなる。魂への配慮の話かもしれない。

 

 生産、つまり価値の創造をしていないから、魂が安くなってしまうのだ。善く生きましょう。

 

 人間が人間でいるためには生産していなくてはいけない。継続的に。たぶんいちばん一般的でありふれているのは、誰かを幸福にすることだろう。というより、そうでなければ人間のコードは与えられない。だからホームレスとか弱者男性とかの話になってしまうんじゃないか(飛躍しすぎ)。

 

 幸せは与えるものか、与えられるものか、という問題があったとする。まあ与えなければ与えられないので答えは「与えるもの」になるんだと思う。じゃあ与えられないひとは与えることができなくて、与えることができない人間は与えられなくて......(ゲシュタルト崩壊)。鶏と卵の話になってしまった、知らんけど。冴えない頭で考えるものじゃない。

 

 

 「ていねいな暮らし」が流行ったのって(流行ったよね?)、普段より「消費」の性格が減らせるからじゃないか?消費の中に生産を見出している気がする。消費をしている人間がSNSに載せるものって「消費したもの」のリストで、でも「ていねいな暮らし」は消費しながら生産したもの、の展覧会になりうる、気がする。それは消費者の消費者に対する差別化で、漠然としたカンペキな生産者に近づけるかもしれないから?

 

 リサイクルみたいなものかもしれない。普段はこんな感じに消費してますけど、ひと工夫することでほら、環境負荷を減らせたり、新たな素材に生まれ変わったりするんですよ!みたいな。この理屈をレジ袋有料化に適応したなら、ヤッターSDGsの取り組みだー環境負荷減らしてるー、っていう生産の気質が消費者に出てくるんじゃないですか、知らんけど。で、小泉クン、レジ袋🏪有料化💰😭による環境負荷の削減のデータは、まだなのカナ⁉️😂

 

 政治と宗教と野球の話はやめておきましょう。たかが個人に考えられるのは個人のことだけで、もっと広い世界の話をされてもわからんのです。

 

 そういえば、アメリカがワクチンの接種に宝くじの要素を入れたの、台湾のレシートみたいな話なんだろうけど、これまで自分に一瞬たりとも「ワクチン摂取したらお金あげるかも」っていう発想がなくて、自分の貧しさを呪った。考えたら当たり前ですよね?全体に接種させなきゃいけなくて、でも反対派なりいるわけで、そしたら接種するハードルどうこうじゃなくて動機を拡張していくべきで、実利的なメリットがあります、と掲示するの。(金額の期待値的にどうこうという話もあるけれども)

 

 ......もしかしてこれって政治の話に該当します?じゃあやめます。

 

 あー嫌だな、全部全部 気づいたらコ...ナ対策への嘆きをつぶやく自分がいる。コ...ナ対策への嘆きって政治の話ですか?それはさせてくださいよ。

 

 ふとダイプリに届けられるはずだったシウマイ弁当が過去に送られてしまい、現地人がシウマイを分析して発明するストーリーを思いついてしまった。

 

 本当に悲観主義者でいたくないし、「日本はもうダメです」みたいなことも思いたくない。

 

 偏見だけど無料人間って選挙に行かなそうだな。消費に傾く原因には無力感も関わっていて、それが投票にも影響してしまう、みたいな。データはありません。すべて偏見で語っています。

 

 

 

 寝ます。お疲れ様でした〜

 

 >お疲れ様でした!

 >おつです

 >おやすみなさいノシ