nakoの日記

人間のきたない部分

振り返り:3月 世は空前の休校ブーム

 任天堂の純利益が600%増となったニュースを見て、要因となった「あつまれどうぶつの森」をここ3ヶ月まともにプレイしていないことを思い出した。書き出しにこだわると何も始まらないのでとりあえずテキトーなことを書いたのだが、かなり本筋と関係ない話題を出してしまったかもしれない。

 

 ここ2ヶ月くらい、ひいては3月頭からの休校期間〜終業式7月末までを思い返すと(なんと4ヶ月間も過ぎ去ってしまっている!)、まあ、色々な機会が失われてしまったなと思う。

 

 まず、休校要請が呼びかけられた2/27、図書館の自習スペースで友人とテスト対策をしていた。確かテスト1週間前で、楽に評定を上げる最後のチャンスだと思い、一生懸命七殿五舎の構成とか覚えてた。もう忘れたけど。

 

 さてそろそろ帰るか〜とTwitterのタイムラインと追っていたらなんと例のマスクの人が「休校要請」をしているではないか。これはテストが無くなって提出物やら過去の評価で成績を付けるのでは?という悪い予感は正しかった。テストがあったならあと8点くらい生物取れたのに。

 

 企業活動を止めるのではく比較的に社会への影響が少ない小中高の活動を止めて「やってる感」アピールするのには最善手だなーとぐちぐち言っていた記憶がある。

 

 何が悲しかったかといえば、3年生の先輩方の卒業式や表彰式に出られなかった点である。お世話になった先輩方が沢山いて、せめて式の綺麗な姿というか、大学へ行く人間の姿を見てみたかった。悲しい。今年も表彰式無かったら多分泣く。結構表彰される予定なんだけどな(学校同好会賞とか)。

 

 そして3月末まで臨時休校となった。当時の連絡事項が書かれた黒板を撮った写真には4/6始業とある。そこから2ヶ月延びるなんて思ってもいなかっただろう。ここまで書いたけど自分の文章読みにくいな。ちなみにその日の放課後はインドカレー屋に行った。ランチ高かった。高校生が行く価格帯ではなかったね。

 

 カメラロールを見返すと、インスタの一言が盛んだったらしく、自分も「押してくれたら一言返します!」系のストーリーをアップしていたらしい。これとんでもなく大変だった。二度とやりたくない。月に1回とかコンスタントにこなしている人間凄すぎる。

 

 映画はAmazon Primeで「In Time」を観てたらしい。友人からのススメで、感想として「時間を無駄にしないようにしたい」などとLINEで送っていたが、まあ怠惰堕落時間無駄星人たる私はその願望を叶えられそうにないらしい。

 

 ゲームは月ノ美兎委員長が生放送でプレイしていた「ICEY」をやっていた。あと「東京大学物語」を全巻一気にKindle Unlimitedで読んだ。今思うと本気でクソったれな終わり方が好きかもしれない。 

 

 本関係はBLEACH破面編まで無料公開していたので読んだ。義務教育をまた一つ終えた気分であった。

 

 あつまれどうぶつの森も発売後1ヶ月は真面目にやっていた。けどなんだかスローライフは合わないように感じて熱が冷めてしまった。

 

 あああとこの時期はまだ勉学に対する意欲があって、スタサプ英文法講座を一周した。かなり基礎的な能力が鍛えられて、これに費やした時間は休校期間中で最も有意義だと思う。

 

 3月はこんな感じで終わった。やる気があったら4月分も振り返るかもしれない。

 

僕の靴はスポンジじゃないんですけど

 ファ○キン月曜日、バッティング大雨。

 

 希望の朝は家を出て数分で絶望の朝となった。家を出た時はぜんぜん小雨で、今週1週間の予定をトレースしては頭の中で小言を言うくらいには余裕があったのだが、それも長くは続かなかった。

 

 駅までの道のりで最初の信号を渡るときにはもう「あ、これびしょ濡れコースじゃん」という謎の決心すら起きていた。

 

 ちゃぶ台を返したような(実際に見たことも返したこともない)、これが数千年前なら神が怒ってると形容するのも納得のいくような、大雨の到来であった。

 

 さてただの大雨だったならば無線イヤホンから流れる音楽が雨音を書き消してくれてああ憂鬱だなぁと思えるところが、どうやら風神様まで加勢をしてくださっているようで、風が強いのなんの。

 

 風の後押しで地面にはものの1分で水溜りが連続して出来ていく。連続しているので予測可能回避不可能、靴の中が浸水していく。

 

 これだけならまだしも(まだしもじゃないが)、駅までの道のコーナーを曲がって雨の降り注ぐ方向が自分の後ろに立ったとき、最早"それ"を回避する手段は無かった。

 

 後ろから降り注ぐ雨は風のブーストで斜め45度くらいから突撃してくる。ところで傘の守備範囲はバッグの底くらいまでなので、後ろ側の下半身は本当に守備力がゼロになってしまう。

 

 結果、足から脚にかけて水分子がひたすら吸着することとなった。びしょ濡れである。

 

 やっとの思いで駅に着いても試練は続く。ホームが開けているから雨が入り放題で、水溜りができる。排水能力も高くないわけなので、ひたすらに水は残り続ける。やはりこの水溜りたちも連続しているので(関数の連続並に連続の話してる。微分可能か?)、回避不可能。

 

 加えて何故か滑る。駅のホームの素材が滑りやすかったのか、4回ほどコケかけた。コケていたなら上半身も濡れて周りの笑い者、TikTokにでも上げられればミリオン間違いなしの滑稽erになっていたに違いない。

 

 こうしてなんとか電車に乗り込めて、最寄りまで到着した。胡散臭いビジネス書とマンションの広告、後は脱毛。雨×満員電車って人類を不快にさせるためだけに存在する掛け算だよな。

 

 今週はとんでもなく憂鬱で、未来を憂えて鬱になっている。乗り越えるぞ

 

 

自主的に動いてみると頑張った気がするので良い

 いいなって思えた。実際は家庭科のエプロン作りが単なる能力不足でどうやら授業中に終わりそうにも無いことがわかり、自主的に居残りさせてくれませんかと頼んだだけなんだけど。

 

 逃げて逃げて、逃げ続けた先の追い込みより、まあやってみるかの精神でやってみるのもいいな〜〜〜って思えた。

 

 

 自分が嫌いで、自分と似ている人間も嫌いで、自分からの脱却を望んでいるくせに何もしない自分を変える方法は、恐らく自分らしくない行動をすることだと思えるんだよな。自分らしさの余事象、取っていこう。

分散登校のメリットデメリット(所感)

 分散登校が6月1日から始まって1週間が経った。私の都道府県では6月15日から通常授業に復帰する予定で、あと1週間の分散登校となっている。

 

 5日間も過ごせば分散登校の良い点悪い点が分かってきたので、ここにメモしておこうと思う。

 

 分散登校(私の場合)

 クラスのメンバーを出席番号の偶数と奇数に分け、授業を受ける時間を午前と午後に分け、1日ごとにグループを入れ替えて登校する。それぞれ3時間の授業がある。

 

 メリット

 ・フォールトトレラント的に1グループがクラスターになったとしてももう1グループは耐えられる(教師がその仲介をしているが)

 

 ・3時間授業で嬉しい。面談週間が2週間も続いているようでハッピーになれる

 

 ・午前授業なら午後に色んなところへ行ける。平日で比較的人も少ないから快適に過ごせる

 

 ・午後授業なら起きるのが昼前で良い。睡眠時間が延びる。

 

 ・課題の提出が教科の初回授業なので、ゆっくり課題を進められる(終わってない)

 

 デメリット

 ・午前授業と午後授業が1日おきに廻ってくるので生活リズムが安定しない(生徒側の落ち度)

 

 ・午後授業だと昼に登校するので太陽が丁度真上におり、めちゃめちゃ暑い。熱中症になれる。

 

 ・偶奇で別れることにより以前の人間関係が半分リセットみたいになってしまった。体育で2人組を作るときに地獄を感じた。バランス崩壊が起きてしまった。

 

 まとめ

 学校つらいな〜〜って思っていたけど、自分に最低限の人間性を与えてくれていたのは学校だということが判明してしまった。学校つらいな〜〜。

 

 追記(6/8)

デメリット追加

 ・午前登校の帰り/午後登校の行き で、それぞれ別のグループと駅とか道で会ってしまう。気まずい。会いたく無い。

 

煮卵作りの失敗

 失敗した。筋トレ終わりのタンパク源が欲しくて、でもプロテインはなんだか手を出す勇気が出ないから、栄養価のちょうどいい卵を食べようと思ったところまではよかった。

 

 この前煮卵作り成功したし、5個作って5日間食べれそうだなと思って、準備をしたところまでもよかった。

 

 ただ、匿名ラジオを聞きながら作ろうとしたことにすべての原因がある。

 

 卵を茹で卵化させるために小さい鍋みたいなのに入れたのに、数分間タイマーを押すのを忘れ、時間を正確に計らず結局半熟of半熟になってしまったのだ。

 

 殻を剥いていたらあら大変、白身は殻と合体し吹っ飛んでいく。手元に残るのは温泉旅館で出てこようものなら高評価間違いなしの半熟卵。黄身の発色が綺麗なこと。

 

 失敗である。いやいや、あと4つあるのだ。今のは最後に鍋に入れた卵だから、残りはセーフ。煮卵適正A判定の茹で卵に違いない。

 

 まあ、次は予想通りであった。もうどうでもよくなり、残り3つの殻付き卵は冷蔵庫に封印した。最早残りの卵らはシュレディンガーの卵である。開けた瞬間、半熟かどうかの判定が下される。半熟としての用途、その日が来たら殻を破るつもりである。いや、もう明日はインスタントラーメンを3食摂取し、そのすべてに卵をつけてやる。すまない卵。これが私の出来る精一杯の処遇である。美味しく食べるからな。

 

もはや”夏”

 緊急事態宣言下、何が1番緊急事態かというと、僕の場合は進学なのであった。

 

 周りの進学方法が推薦100%な僕にとっては、選考スケジュールのズレはすぐに把握しないといけないし、一応エントリー資格のための資格(循環参照?)も3年次でゲットしなくてはならない。

 

 というわけで、現在世の中で最も不要不急な「学校への検定申し込み」に行く今日であった。

 

 家を出た数分後に緊急地震速報スマホから鳴り響いてめちゃめちゃにビビりながら、とてもとても暑いもはや夏の熱量にやられている。

 

 やはり季節の感情というのは存在して、夏の暑さ(今日は蒸れる暑さだったが)によって引き寄せられる過去の感情に浸っていた。去年は今年とは違い大会があり、その為に部活に行き、プログラミング・コンテストに臨む先輩方の勇姿を間近で見届け、僕はそこそこいいところまでいけたのだ。全国ベスト16位とか奮闘した方だと思う。今年こそは1位になれると踏んでいたのに。

 

 暑さによって、どんな曲を聴いていたのかすら思い出せた。BANG!、20TH CENTURY BOY、Good Night、=LOVE、この時期はアベンジャーズにお熱だったから、Shoot to Thrill、Come And Get Your Loveなんかも。ああ、1年が経ってしまって、都市特有のクソクソクソクソ暑い夏が来るんだろうなあ。大会は無いから、特に遠出する用もないのだろうけど。進学対策で追われてるだろうけど。ワンチャン9月入学なんていう波に飲まれちゃうけど。卒業できるかわからんけど。

 

 不確実性の中に生きている方が人生っぽくていいかもしれない。

生への渇望

 そろそろ目覚めたい。いつも頭にモヤを抱えている。生きているのは確かなのに、操作しているプレイヤーが自分でない気がして仕方がない。早く交代してくれよ。

 

 実感がないまま高校3年生になった。終業式も始業式も、新年度特有の厄介な役割決めや健康診断の一切をスキップしてもう4月の中旬になる。

 

 ここまでの2年間で、何も積み重ねていない気がする。学び・交友・恋愛、ゼロマルサンバツ。ゲームセット。

 

 こんな調子で東京(の)大学で一人暮らししたい!と喚くのは無理があろう。生活能力も無ければ、ここ1年で文章が読めなくなってきている実感がある。日本人には文字が読めても文章や文脈が取れない人間がたくさん居ておかしくないと思えた。だって、読めないんだもの。頭に入ってこない。読み飛ばす。この読解能力で、残りざっと50年くらい、死ぬまで生き残る自信がない。

 

 元々はもっと読めてた。中学生くらいがピークだろうか。社会の時間にひたすらライトノベルを読んでいたな。板書書いて待って話して、の先生だったから、先生の1.2倍の速さでノート書いて残りの時間でラノベ読んでた。でも実は3学期くらいまで先生は参考書読んでたと思っていたみたいで、ある時ブックカバーにゴリゴリのオタクイラストを採用したら「こんなもの読んでたのか」って言われて没収された。いや〜〜〜〜〜没収って嫌だな〜〜〜〜〜。

 

 誕生日に友達から貰った三四郎もまだ手をつけてない。2年の最初から使い始めた単語帳も完璧にしてない。課題も終わってない。漢字の対義語と、家庭科の色塗りが面倒過ぎる。親に太った?って言われた。数学は全然わからない。IもIIもIIIもAもBもわからないし、そもそも中学数学で躓きすぎた。

 

 

 

 例のアレで、商業高校生たる私にはスケジュールの影響が大きく出ている。情報処理技術者試験の中止(元々受かる気がしなかったので、逃げられる理由が付けられて安心している)、日商簿記の中止(1級受ける!なんて宣言していたけど、家に篭って自分の程度が知れてしまった)、英検はまだわからない、全商はギリギリ開催しそう。たぶん使おうとしている抑えのAO(あれはAOなのだろうか)にもダメージが出てくるかな。すべての計画に支障が出ている訳で。

 

 あと夏の大会が無くなった。青春ゲームセット。残ってるのはオンラインで競うちっちゃな大会だけ。ちなみにこれは去年度寝坊してサボった。

 

 黄金週間が明けて解放ムードに包まれて、はい第2波〜〜!!ってなるんだろうと思う。自分を最適化して、何とか食いっぱぐれないような進路選択とか諸々をする必要がある。

 

 その為にも、早くちゃんと生きたい。ちゃんと自分で自分を動かせて、文章が読める。それだけでいいんだよなぁ。ちゃんと生きる為に、ちゃんと生きようと考えています(小泉構文)。