nakoは生きものだ

消費者、ティーンエイジの残弾、日記

帰りの電車に厚切りジェイソンの本の広告が出てた/体調が悪すぎる

タイトルは適当に目の前にあった状況からつけた。『ジェイソン流お金の増やし方』というらしい。読んではないけどおそらく投資信託で分散しよう、みたいな話だと思う。FRBの利上げやウクライナ侵攻によってアメリカ株全体が下がったときに、なんかそういうWeb記事を読んだ覚えがある。ジェイソンにクレーム大量、みたいな。確かFIREについても語っていた。結構ケチな消費をしていたような記憶がある。全部曖昧ですわ。元ソースを示す必要性がここであるだろうか?うーん.......。いえ、そういう正しさに基づいてこの文章を書いてないので、ソースを出さなくても問題はないはず。とはいえはてなブックマークか何かで検索すれば記事自体は1分足らずでアクセスできるはずだ。そこからリンクを拾って記事に挿入すればいい。私はその手間を省くのか?と考えると、難しくなってくる。そういう安っぽい人間なのかと問われてる気がしてしまう。自意識以外の何物でもありません。気になったから調べよう。

 

厚切りジェイソン、いつの間にか“FIRE”を達成していた「私ほどケチな人を知りません」 | 日刊SPA!

厚切りジェイソンさん「米国ETFの積み立てでFIRE達成」: 日本経済新聞

 

たぶんこの2本だと思う。まあ、別に厚切りジェイソンの投資法について書きたいわけでもなく、単に書き初めに悩んだから目の前にあったものをきっかけにしただけだ。

 

ええと、明日も明後日も期末試験(論述など)があるのに文章を書くのは逃避でしかないわけだが、いくつかまとまったトピックを書きたいので、そのメモ書きをしてみる。

 

・「文化資本の継承はお済みですか?」

 

・疲れすぎている自分の体

 ・認知能力が著しく低くなっている

 ・何のタスクもうまく実行できない

 ・集中力が無くなった など

 

・主体性がない

 ・人生や自分へのコントロール感が欠けている

  ・100%自分をコントロールしても楽しくないし、偶然性に身を開けという主張もわかるが、それはそれとして30%とか50%とか、21世紀の「大人」として必要なコントロール率はあるだろうし、それを現に(常に)求められている

 

今日は明日の試験のために資料を読み込むのをやめて、・疲れてすぎている私の体について書いてみる。

 

体が疲れすぎている。体調が悪くない日がほとんどない。1日もないと言っても良い。

 

喫緊の不調は主に鼻だ。その前は耳だった。というか6月頭にコロナではない発熱が3日?とか続いて、そこからの不調が特にすごい。今は鼻から鼻水の素?みたいな、膿みたいな黄色い粘性を持った液体が垂れてきて、鼻の出口付近で固まって、鼻くそみたいなものになる......のが続いている。

 

朝起きるとそれによって鼻の通りが悪くなっているのを実感し、ティッシュで鼻をえぐり、通りをよくするところから1日がはじまる。あとはエアコンのせいか寝起きの喉がひどい調子で、洗面台に向かって何度も痰?喉の奥のつまり?を吐き出さないと違和感が凄い。いえ、まずは耳鼻科に行くべきですね。......苦手なんだよなー、病院。予約も待合も診断も会計も薬受け取るのも全部苦手。訳わかんないルールが支配している空間というだけでなく、というかそれが全てかも、ルールからすぐ外れてミスをするのが嫌なんだ。なんもわからん。

 

あとは......朝うまく起きられないとかか。欠乏を頭に抱えて起きたり、家を出る15分前にやっと起きたり(アラームを止めて二度寝する)。たぶん睡眠の質が悪いと思う。量は取れている。というか質が悪すぎて量取らないとダメなんだと思う。主に呼吸だろうか。

 

全症状を貫くのは骨盤や背骨の歪みからくる不調や、歪みからくる臓器の圧迫なのだけど......これも整体に行くべきですね!

 

あとは汗についても書いていきたい。家から駅まで歩くだけで汗だく......は例年通りの夏としておいておくとして、大学にいる時や大学に電車で近づくときなどに、涼しいにもかかわらず汗が噴き出る時がある。5-10分で収まりはするが......汗が出ずとも心拍数が明らかにおかしいときがあって、これは大学にうまく適応できていないという認識でよろしいでしょうか。自宅ではほとんどならないのですが。

 

他で一番きついのは頭痛だ。雨の日はだいたいひどい頭痛で、ゲリラ豪雨もそうだし、電車で東京に近づいて雨雲にぶち当たると電車+雨頭痛で本当にどぎつい。頭かち割られる。今日は頭痛薬を切らしていて本当に困った。脳天にドリル入れられてる感じ。

 

雨の頭痛に敏感になったのもたぶん2019年とか2020年からで、それを除いても元から微弱な頭痛が常にしています。これは8年ほど前から(から?)ある離人感に関係あるような気がしています。

 

と言ってもここ2年くらいは、もう離人感があるのかどうかわからなくなってしまいました。現実に現実感を感じるようになったという方向ではないのは確かで、もう何が何だかわからなくなった、のほうが確かな気がします。これはコロナ禍のせいでもありそうです。離人感がずっと続いたらもう慣れてしまって、過去煌めいていた現実というものがずいぶん遠くになって思い出せないのかもしれません。知りませんけど。

 

ああと、食欲は安定しています。食べる量は少ないほう(これも胃を背骨が圧迫したから)だけど、あとお通じもそんなに良くないし(これも猫背のせいですね!)、しばしば下痢になります。大体はファミレスでドリンクバーをバカスカ飲んだりコーヒーがぶ飲みしたりするのが原因なので、下痢はそんなに気にしなくてもよさそう。

 

あとはなんだ、集中力の低下と認知能力の低下、未来の予定を一切考えられないとか、文字が読めないとか耳が悪くなったとか......それぞれ加齢では済まされないレベルの......がある。

 

要はぜーんぶダメなわけです。6月の頭にかかった発熱外来で、薬を飲んでも熱が落ち着かなければ血液検査したほうが良いと言われたけど、血液検査したほうがよかったな、タイミングを逸した感があるけど。

 

あー、今は頭痛がしますね。雨雲はない、頭痛ーるはやや注意、そして今は電車に座ってスマホで文字を打っているので、常時頭痛+やや気圧+電車+頭の使いすぎというところでしょうか。ぐぎぎぎぎ......だから頭痛薬ないんだってば。

 

頭痛薬に頼り始めると毎日飲みかねないので、あんまり飲まずにやっていきたいところです。あれを1週間毎日飲んでいたような時期が高校生の頃にあって、当時は毎週資格試験があるような月で、飲むと集中できるから飲んでいたように思います。普通に乱用だった。

 

あと、鼻血。季節の変わり目には鼻血がたくさん出ます。古傷が疼くんだろうか。結構5分もすれば収まるのだけど、なにぶん1週間に4回くらい、軽い貧血になるくらいの鼻血を出してしまう。これは6月を境にしばらく収まっているので、季節性のものとして捉えて良さそう。

 

このくらいですかね、体の不調は......。あとは6月の発熱以降、基礎体温、じゃなくて平熱が0.5度くらい上がった気がする。気のせいだとは思うけど、僕は毎シーズン、35度台後半か、行っても36.3とかだったけど、最近は36.7とか平気で出る。まあたぶん気のせいですね。

 

あとはスマホ依存、SNS依存、ポルノ依存の問題もある。いや、ここで問題の原因をまとめてみよう。

 

①猫背や骨盤の歪み

②自律神経とか

③依存(スマホSNS、ポルノ)

④その他(気圧、季節)

 

うーん。だとして取り掛かるべきはまあ病院と整体に行くことと、依存をやめることですね。うわー、まず無理だ。あとは自律神経を徹底的に整えるとか。うわー。無理無理、けど現状の生活のほうが無理......。もう何もしたくなくなってきた(いつも通り)。

 

あといくつか不調を思い出した、週末に風呂に入らないことと、......ことと?タスクを期限通りにこなせないことと、まあ、それば心理的な面も大きいから(とはいえ私の体の問題だが)置いておこう。

 

とりあえずどうしますかね......未来のことをまともに考えられないので、とりあえずテストが終わるまで後回しにしますかね......

 

隠れ貧血の可能性もある